New

第2回 中部オンライン準基準型学習会 10/1(土)〜12/10(土)開催(会員限定)

「人前で手の震えが止まらない」「電車が怖くて乗れない」「人の視線が気になる」「心臓がドキドキする」「戸締まりやガスの元栓などが気になり、確認を繰り返す」・・・こうした症状をお持ちの方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
家族や友人にも話しても理解してもらえず、ひとりで抱え込んでいる方もいるかもしれません。そうした方に向けて、ご自宅で森田療法を学べる「第2回中部オンライン準基準型学習会」を開催します。

森田療法は、パニック症・対人恐怖症・強迫神経症・不安神経症などの神経症を対象とする日本独自の精神療法です。
不安や症状を異常なものとして取り除こうとするのではなく、「あるがまま」に受け入れることを目標にする点が、森田療法の特色となっています。
この講座では、Zoomで講師の講義と参加者・講師・スタッフと交流しながら、森田療法の理論を学んでいきます。
講師は、全員「生活の発見会」のベテラン会員であり、神経症を克服してきた経験者です。講義の期間中はスタッフとメールで日記交換するため、講義でわからなかった点や、他の人の前では発言しにくいことも自由に書いていただけます。
スタッフの日記のコメントを通して、長年の苦しみの原因がわかって楽になった人や、孤独感から抜け出せた人もいらっしゃいます。

不安神経症・パニック症・対人恐怖症などの症状で苦しんでいる方、同じ悩みを持つ仲間と話したい方は、ぜひこのオンライン準基準型学習会に参加してみてはいかがでしょうか。
ZOOMの操作に不安な方は、スタッフによる操作の指導も行っており、安心してご参加いただけます。

期間:10月1日(土)~12月10日(土) 毎週土曜日(全11回)
時間:13:30〜16:00
定員:9名(申込順・定員になり次第締め切り)
対象者:「生活の発見会」会員で、Zoomを使用して参加できる方
学習内容:「改訂版(A)森田理論学習の要点」
参加費:20,000円(「生活の発見会」の会員ではない方は、別途入会金・年会費がかかります)
お問い合わせ・お申込先:NPO法人 生活の発見会 中部支部委員会 事務局 梅田
     Email hakkenkai-chubu@ymail.ne.jp
申込締切:9月10日(土)

── Q&A ──

Q 生活の発見会って?
A NPO法人「生活の発見会」は、神経症に悩む人たちが森田療法を学ぶ自助グループです。
  政治・宗教団体とは一切関係ありませんので、ご安心ください。

Q 学習会に参加すると、どんなメリットがあるの?
A あなたと同じような悩みを持つ仲間や講師と出会えます。
  オンライン凖基準型学習会は、講師も含めて全員が神経症の経験者です。
  ともに森田理論を学習するなかで交流を深め、あなたの悩みに共感してもらえるでしょう。

Q 生活の発見会の会員でないと、学習会に参加できないの?
A 現在会員ではない方も、入会すれば受講できます。
 入会方法について、詳細はこちらのページをご覧ください。
  https://hakkenkai.jp/entry/

Q 参加できない日がある場合は、どうすればいいの?
A 欠席した回の講義は、後日動画で視聴できます。
  その日の体調やご都合に合わせて、無理なくご参加いただけます。

Q プライバシーが心配です。
A 参加者の個人情報は、細心の注意を払って取り扱われます。
 この講義以外の目的で個人情報を使用することはありませんので、ご安心ください。